iPad

iPadを購入して約1週間、その使い勝手を検証してみたいと思います。

そもそも購入のきっかけは、1~2か月ほど前は購入するのに1カ月待ちの状態が続いていましたが、現在の大手家電量販店では、ほぼ在庫があるまで①需給バランスが回復してきたこと。

既存のノートPCは起動が遅く、メールチェックは携帯電話でできますが、返信は画像チェックや添付ファイルなども多いのでPCじゃないと難しく、②起動及びレスポンスが早くできるということ。

起動で言うと、今まで使用していたVistaのLet’snoteなどは3分以上かかり、新しく買ったVAIOのXシリーズはWin7+SDDということもあり1.5分で起動するが、瞬時に画面が開くiPadには遠く及びません。

モデルはWiFiと3G + WiFiがありますが、色々な面を総合してWiFiモデルの32GBにしました。もともとEMのデータカードを使っていたので、余計な経費を鑑みればノートPCと併用した方がメリットが大きいと判断したのと、出張が多い③地方でソフトバンク回線が接続しにくいというのがその理由です。

その他のメリットは、④仕事以外ではゲームや電子ブックや電子ピアノなどの豊富なアプリを家族中で色々と使いまわしていますが、画像がキレイな事と、タテヨコ自由自在のタッチパネルは、キーボード以外は言うことありません。

デメリットとしては、WinPCに置き換わるものでは決してないということで、あれもこれもはできません。①FLASHも見れないし、当然mixiアプリもできません。

②メールの設定もまともに完了するまでかなりの時間を要しました。説明書がついていないので、Web上で検索しながら試行錯誤の解決でした。

また、③iBOOKにはまだまだ和書が少なく、④本体の重量(680g、3Gは730g)もけして軽いものではありません。

データはiTunes経由でPCと同期させる必要があり、便利なSDカードスロットやUSBポートがあればどんなに楽なことでしょう。
⑤iTunesでいえば、古いバージョンをなかなか削除できなくて、XPのデスクトップにインストするまで、これまた結構な時間を要しました。

しかしながら、WinPCとは別物と割り切って使う分には総合点ではかなり評価できます。
簡単な操作や大きさ見やすさで、昭和1ケタ生まれの田舎の両親にプレゼントしたら恐らく喜ぶでしょう。

もっとPCと融合した便利な商品が日系企業から発売される予感がします。

我社の社窓から

今日は空気が澄んでいると見えて、かなり遠くまではっきりと見えました。
台風一過の後の様です。

Tokyotower 東京タワーがくっきり見えます。夜景とはまた一味違った凛々しさがあります。

Skytreeスカイツリーも大分高くなってきました。現在の高さは428メートルだそうで、既に東京タワーを大幅に超えています。

MountFuji久々に富士山も顔を出しました。この時期に東京から見えるのは珍しい。

残暑はまだまだ続きそうです。
異常気象の影響か、冷房のきかせすぎか、体調を崩される方が増えているようです。
健康管理には十分注意しましょう。

冷房の付いている部屋に四六時中いますと、たまに外に出て暑くても汗をかけなくなるという、自律神経失調症になってしまいます。

本来備わっているの体温調整機能がマヒするので、すぐ熱中症等になってしまい、水分を摂らないからだとか、帽子を被らないからだとかという犯人捜しをしますが、そうではなくて、文明の利器に人間が頼りすぎた結果だと思うのです。

私が若いころの運動部では、のどが渇いてもなかなか水を飲ませてもらえませんでした。
それでも今のように、熱中症で倒れたり、具合が悪くなったりした人はほとんどいなかったように記憶しています。

そういう私も、冷房をつけたまま過ごしていますし、夜も付けて寝ています。
大分、身体の鈍りを感じている昨今、可能な限り少しでも時間を作り運動をして汗を流すよう心がけています。

この夏、一番活躍したもの

この夏に最も活躍したものがあります。
それは、虫に刺された時の吸引器「ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー」 00050008です。
とにかく、海、山、散歩、電車の中、等々手放せないアイテムとしてポケットやバッグの中に必ず入っています。

虫に刺されたら・・・とりあえず痒み止めでも塗って。
普通はこうですが、この夏はこのアイテムのおかげで痒み止めいらずで過ごせました。
また、虫除けの類は汗ですぐ流れてしまします。

方法は、蚊に吸血されたところにこの吸引器を当てて、30~60秒(説明書では60~90秒)そのままにしておくだけでその後のカユミや痛み、ハレは全くありません。
嘘のように元通りです。
但し、刺されてからすぐ(説明書では2分以内)、私の場合は10~30分以内の使用で十分効果がありました。

カユミ。。。
例えば蚊が人間の血を吸うときには、人間の血液凝固作用を阻害、及び針を刺す時に痛みを感じさせない目的の為、蚊はそれらを有効にさせる成分を持つ唾液を人間の体内に送り込みます。
その蚊の唾液が、人間の持つ抗体とアレルギー反応を引き起こすことが「痒み」「かゆみ」「カユミ」であります。

最近の痒み止め薬は、昔より効くものが増えてきたように感じますが、それでもその場は治まっても、白血球が作用する「ぶり返す痒み」が数週間も続く場合があります。

また、蚊は病原菌を媒介することで有名ですが、熱帯地方では毎年、数百万人もの人がマラリアで亡くなっており、昨今の地球温暖化による気温の上昇で、日本でも再流行(1959年に消滅)する可能性を指摘する人もおります。

蚊より恐ろしいのがハチ。
中でも、スズメバチの類に刺された経験がある人が再度刺されると、アナフィラキシーショックで死亡する例が散見されます。
そうじゃなくても、大量に刺された場合は、猛毒によって死に至る場合があるそうです。

さらにもっと恐ろしいのが毒蛇。
マムシやハブは 言わずもがな!ですね。

蚊や蜂に刺された時や、万が一毒蛇に噛まれた時などに対しても効果を発揮するのがこの「ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー」 00050008です。
高価なカユミ止め薬より安く、何度でも使えるのでお奨めです。
ウソのようなホントのお話。

フォトアルバム

子供の夏休みの自由研究の素材として、近くの公園で撮り集めた昆虫等の画像でフォトアルバム(FLASH)を作りました。

http://www.moin.co.jp/etc/picture/

小学生でFLASHを使ったサイトをそのまま提出するには、いかにも親が丸ごと手伝った印象がアリアリですので、子供はバーチャルリアリティではないお手製の図鑑を作りました。

実は作る上で一番苦労したのが、虫の撮影です。
近くに寄れば逃げて行くし、遠いと拡大して切り取るときにぼやけるし。
そこで逃げない虫はマクロレンズで、逃げる虫は望遠レンズで撮影し、Photoshopで加工が
結構な手間でした。

FLASHの素材はhttp://www.flashmo.com/から拝借。
無料なのは勿論、メンバー登録なし、個人・商用を問わず自由に編集加工OKなのが嬉しいです。
しかもクオリティが高くて種類も豊富とくれば、もう利用するしかありません。

良く分からない方や、面倒くさい方は、格安で制作代行いたします。

暑中、残暑見舞いのFLASH

FLASHで、遅ればせながら暑中見舞いと、ついでに残暑見舞いを作ってみました。

http://www.moin.co.jp/flash/index.html

未だ、私のFLASH技術も発展途上の段階なので、例のごとく「FlashVillage」から拝借し、Flash CS3でカスタマイズしました。

ここの無料のFlashテンプレートは結構クオリティが高く、メンバー登録すればロゴや文字などを変えてそのままサイトに公開することができますが再配布はできないよです。

同類の日本語サイトは、殆どがリンクは消すな!商用利用の場合は有料!などの記述が多く、使えそうなものも少ない印象でした。

次回はアクションスクリプトを利用したものに挑戦してみようかと思います。

jQuery Cloud Zoom plugin

山形出張中にメールが溜まっており、お返事が遅くなった皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

バトンタッチで社長が福岡出張です。
大きな商談が決まるよう一社員としてはお祈りして帰りをお待ちすることに致します。

掲題のjQueryプラグインのCloud Zoomを使ってみました。

http://www.moin.co.jp/etc/cloudzoom/cloudzoom.html

特に真ん中のTintsは、細部を大きく表現する上でなかなか使えそうです。

手持ちの画像は、カメラが良くないのか、腕が悪いのか、拡大するとピンボケがリアルにわかるので、実際のサイトで運用するには、高額なカメラを新調する前に腕を上げる努力が必要と感じております。

使っているデジイチ(デジタル一眼レフ)はキャノンのEOS 30Dという中級の代物ですが、写真はレンズで決まると良く言われるように、カメラ本体よりレンズがモノを言うようです。

手元には、なけなしの小遣いをはたいて買いそろえた安物のレンズがわずかに3本。
ところがこのレンズ、BODYに比べなんと高価なことか!?
F値が小さい望遠レンズ等は車一台が買えるほどバカ高く、素人にはとても手が出ません。

そんな訳で、jQueryの練習+カメラの腕を上げる!が今後の課題であります。(勿論お仕事も)

Mootools CSS Styled Scrollbar

トップページのインフォメーション(新着情報)が縦に長くなってしまうので、オープンソースのMootoolsCSSでスタイルを設定するMootools CSS Styled Scrollbarのスクロールバーを使ってみました。

少しは短くなったかな?

外部ファイルを読み込んでいないので、多分検索エンジンロボットがちゃんと更新情報をクロールしてくれると思いますが、ダメならまた戻すまで。。。

王子神社祭礼

今日は王子神社祭礼(お祭り)で神輿を担ぐはずでした。

が、集合予定時間の07:30になっても待ち合わせ場所の王子駅には誰も来ず!

不安になって同好会の会長に電話すると、「アレ!一週ずれたって言ってなかったっけ?」

とのこと。

私の様な会員がもう一組いたが、彼女らはまだ家を出る前でセーフ。

折角早起きして行ったのに愕然としましたが、これも運命と諦め、近所のプールで心身を清めて明日からのお仕事に精を出しませう。

予定はメーリングリストで流してくれればどんなに助かることか・・・

しかしながら、お巡りさん主体のウチの同行会は、なぜか「アナログ」オンリーなのです。

折角「mixi」にコミュニティグループを作ってもなかなか見ていただけないのが、とても悲しい。。。

ついでに、当江戸神輿同行会をご紹介しますと、祭り好きのお巡りさん達が集まってできた会で、当然会員の多くはその道のプロの方。浅草三社、神田、鳥越辺りの大きな祭りで担いでいても、体に墨を入れた○某の担ぎ屋さん達に囲まれようが、とても心強いのです。

折角のお祭り、楽しく担いで、汗を流して、美味しいお酒で直会(なおらい)という清々しさが忘れられず、かれこれ十年ほど、毎年十数か所のお祭りに参加しています。

これで運勢が良くなり商売繁盛となれば尚良いのですが。。。。